Browse

Browse

Browse

Detailed Information

日本市場의 特性과 對日貿易 擴大均衡 方案

Title 
日本市場의 特性과 對日貿易 擴大均衡 方案
Corporate Author 
大韓貿易振興公社
Issue Date 
1979
Publisher 
大韓貿易振興公社 (KOTRA)
Series/Report No. 
貿公資料; 18-54
Table Of Contents 
Ⅰ. 經濟·貿易動向
1. 経済動向
가. 国民総生産
나. 鉱工業 生産動向
다. 設備投資
라. 国際石油 情勢에의 対処
마. 日本의 海外直接投資 動向
바. 円貨動向
사. 80年度의 展望
2. 貿易動向
가. 79年 上半期 貿易動向
나. 79年 下半期 貿易動向
다. 80年度 展望
Ⅱ. 日本市場의 特性
1. 概況
2. 産業構造
가. 産業構造 転換
나. 鉱工業 生産動向
3. 流通構造
가. 日本의 流通構造에 관한 理解의 必要性
나. 日本의 流通 発展過程
다. 日本的 流通의 特徵
라. 近代化 現況
4. 輸入構造
가. 商品別 輸入構造
나. 地域別·国別 輸入構造
5. 輸入 및 関税制度
가. 輸入管理
나. 外換管理
다. 関税制度
라. 輸入規制現況
6. 対日 直接投資 및 支社設置
가. 世界各国의 対日直接投資 動向
나. 日本의 資本自由化 現況
다. 最近의 対日直接投資 現況
라. 対日 支店設置
7. 地方経済動向
가. 地方経済의 拡大趨勢
나. 地方別 経済特性
Ⅲ. 日本市場에서의 競爭狀況
1. 概況
2. 韓国·自由中国의 競争状況
가. 日本에서의 韓国과 自由中国의 位置
나. 主要 品目別 競争現況
다. 細部品目別 競争状況
3. 韓国 中共의 競争状況
가. 日本市場에서의 韓·中共의 位置
나. 産業別·主要品目別 競争現況
다. 細部品目別 競争状況
라. 日本市場에서의 韓·中共 競争展望
4. 韓国·홍콩의 競争状況
가. 日本市場에서의 韓国과 홍콩의 位置
나. 主要品目別 競争現況
다. 細部品目別 競争現況
5. 韓国·싱가폴의 競争状況
가. 日本市場에서 韓国과 싱가폴의 位置
나. 主要品目別 競争現況
다. 細部品目別 競争状況
6. 主要品目別 競争状況
Ⅳ. 韓·日 貿易動向
1. 貿易収支
2. 輸出
가. 概況
나. 構造別 輸出動向
다. 品目別 輸出動向
3. 輸入
4. 対日輸出入 構造
가. 対日輸出依存度 低下趨勢
나. 韓国은 日本의 第2輸出市場
다. 対日輸出商品構造上의 脆弱性
라. 資本財輸入의 높은 対日依存度
5. 対日貿易 赤字 要因
가. 構造的 原因
나. 日本의 貿易障壁
다. 其他 要因
Ⅴ. 對日貿易 擴大均衡方案
1. 短期対策
가. 마아켓팅 技能強化
나. 展示, 弘報活動 強化
다. 需要開発体制 確立
라. 日本 Buyer 誘致 積極化
마. 輸入先 多辺化
바. 其他
2. 中長期対策
가. 競争力 強化
나. 産業構造의 高度化
다. 国際分業 積極拡大 推進
라. 通商 外交活動 強化
3. 輸出拡大 可能品目
가. 競争国(東南亜開途国)과 比較하여 我国이 集中育成 및 市場開拓에 注力해야 할 品目
나. 対日輸出 有望品目
다. 対日輸出拡大 関心品目
Citation 
K II/B-112/XIII-b IB , 309 p. ;
URI 
http://125.131.31.47/Solars7DMME/004/79日本市場의特性과對日貿易擴大均衡方案.pdf
Language 
kor
Subject 
시장조사 - 일본
Appears in Collections
09. 과거 발간자료 > 무공자료 > 1979

qrcode

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.