Browse

Browse

Browse

Detailed Information

美國의 1974年 通商法 :Trade Act of 1974

Title 
美國의 1974年 通商法 :Trade Act of 1974
Corporate Author 
大韓貿易振興公社
Issue Date 
1975
Publisher 
大韓貿易振興公社 (KOTRA)
Series/Report No. 
貿公資料; 14-16
Table Of Contents 
머릿말

1974年 美通商法(譯文)

目的說明

第Ⅰ編 協商 및 其他 權限

㐧1章 関税率 및 기타 貿易障壁
㐧101条 通商協定을 為한 基本権限
㐧102条 非関税障壁 및 其他 貿易歪曲
㐧103条 全般的인 協商目的
㐧104条 部分的인 協商目的
㐧105条 双務貿易協定
㐧106条 開発途上国과의 協定
㐧107条 国際保護措置節次
㐧108条 供給接近方途
㐧109条 段階的인 要件 및 ᅳ括権限

㐧2章 기타 権限
㐧121条 GATT改正에 대한 必要 措置, GATT豫算 承認
㐧122条 国際収支権限
㐧123条 補償権限
㐧124条 2年間의 関税協商留保権限
㐧125条 協定의 終了 및 脱退権限
㐧126条 相互無差別待遇
㐧127条 国家安保 또는 其他理由에 依한 商品의 留保

第3章 協商에 関한 公聽会 및 意見
第131条 国際貿易委員会의 意見
第132条 部処 및 其他 機関으로 부터의 意見
第133条 公聽会
第134条 提案의 前提要件
㐧135条 民間으로부터의 意見提示

㐧4章 貿易協商特別代表部

㐧5章 大統領措置에 関한 議会節次
㐧151条 非関税障壁에 関한 貿易協定 施行法案 및 共産諸国과의 商務協定 承認
㐧152条 特定 諸措置 不承認 決議
㐧153条 㐧402条에 準한(議会権限 抛棄)附与에 관한 決議
㐧154条 議会節次에 関聯된 特別法規

第6章 議会와의 連絡과 報告
第161条 協商에 対한 議会代表
第162条 協定의 対議会送付
第163条 報告書

第7章 美合衆国国際貿易委員会
第171条 関税委員会의 名称変更
第172条 委員会의 構成
第173条 委員의 投票記録
第174条 法院訴訟節次에서의 代表
第175条 独立豫算 및 支給権限


第Ⅱ編 輪入競爭에 依해 惹起된 被害의 救濟

第1章 輪入에 依한 被害의 救済
第201条 国際貿易委員会의 調査
第202条 調査後 大統領의 措置
第203条 輪入救済

第2章 労動者에 대한 調整支援
副章A - 請願과 決定
第221条(請願)
第222条 団体
第223条 労動長官의 決定
第224条 国際貿易委員会와 調查착수시의 労動長官의 검토
支出権限
第257條 財政支援의 管理
第258條 保護規定
第259條 罰則
第260條 訴訟
第261條 定義
第263條 経過規程
第264条 : 国際貿易委員会가 조사를 할때 商務長官의 조치 방안

第4章 地方機関에 対한 調整支援
第271條 : 請願 및 決定
第272條 : 貿易危害地域委員会
第273條 : 計劃에 의한 利益
第274條 : 地域調整 支援資金 및 豫算権限

第5章 其他 諸規定
第280條 : 一般会計報告
第281條 : 調整
第282條 : 貿易監視制度
第283條 : 外国에 移住한 業体
第284條 : 有効日字


第Ⅲ編 不公正한 貿易慣行에서의 救濟

第1章 外国의 輸入制限과 輸出補助金
第301条 外国政府의 ᅳ定한 貿易慣行에 대한 対応措置
第302条 第301条에 의해 취해진 어떤 措置의 議会 否決 節次

第2章 「덤핑」防止関税
第321条 1921年「덤핑」防止法의 改正

第3章 相計関税
第331条 1930年 関税法 303条 및 516条의 改正

第4章 不公正 輪入慣行
第341条. 1930年의 関税法 㐧337条의 改正


第Ⅳ編 無差別 待遇를 받지못하고 있는 国家와의 通商關係

㐧401条 特別国家 혹은 特定地域의 商品에 対한 例外
㐧402条 東西貿易에 있어서 移民 自由
㐧403条 東南亜戦鬪에서의 美国人 失踪
第404条 無差別待遇의 拡張
第405条 通商協定締結権限
第406条 市場攪乱
第407条 無差别待遇 및 大統領 報告의 拡大에 관한 議会의 承認 또는 反対節次
第408条 美国国民에 対한 첵코스로바키아의 債務支給
第409条 美国과 密接한 関係를 갖기 위한 移民의 自由
第410条 東西貿易統計監示(monitoring)制度
第411条 東西貿易委員会


第Ⅴ編 一般特惠關税制度

第501條 受恵権限
第502條 受惠開発途上国家
第503條 受惠適格品目
第504條 特惠待遇의 制限
第505條 本編의 時限
包括的 再検討


第Ⅵ編 一般規程

第601條 定義
第602條 其他法令과의 関係
第603條 国際貿易委員会
第604條 関税率表의 必然的 変更
第605條 不可分性
第606條 国際薬品統制
第607條 鋼鉄 対美輪出 自律規制
第608條 輪入 輪出 및 生産에 対한 統一된 資料
第609條 輸入 및 輪出에 関한 統計資料의 제출
第610條 島嶼영토로부터 보내진 선물
第611條 輸入부과세 이의 신청의 재심리
第612條 카나다와의 통상관계
第613條 소련에 対한 차관제한
肯定的인 発見이 存在할시의 措置
副章 B - 利益計劃
Ⅰ款-貿易再調整手当
第231条 (労動者에 대한 資格要件)
第232条 週間受恵額
第233条 労動 再調整手当에 대한 時間制限
第234条 州法의 適用
Ⅱ款 訓練 및 関聯「서어비스」
第235条 就業幹旋
第236条 訓練
第3款 救職手当 및 転職手当
第237条 救職手当
第238条 転職手当
副章 C. 一般規定
第239条 州와의 協定
㐧240条 州間協定이 없는 경우의 執行
㐧241条 州政府에 대한 支給
㐧242条 認証 및 支給담당 公務員의 責任
㐧243条 越過支給의 回収
㐧244条 罰則
㐧245条 信託基金의 設定 : 税関額受証으로 부터의 支給額의 承認
㐧246条 임시規定
㐧247条 定義
㐧248条 規定
㐧249条 召喚権
㐧250条 司法上 再審

第3章 企業에 対한 調整支援
第251條 請願 및 決定
第252條 調整要請에 対한 承認
第253條 技術支援
第254條 財政支援
第255條 財政支援 條件
第256條 小企業 管理機能의 委任
Citation 
K XI/B-314/XI-p MG , 289 p. ;
URI 
http://125.131.31.47/Solars7DMME/004/75美國의1974年通商法.pdf
Language 
kor
Subject 
통상법 - 미국
무역거래법 - 미국
Appears in Collections
09. 과거 발간자료 > 무공자료 > 1975

qrcode

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.